熟女世代のために健康美を追求する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

健康 美容 美肌

セルライトが出来る原因と自力で出来る対処法

投稿日:2020年9月17日 更新日:

出来てしまうとやっかいな「セルライト」は普通の皮下脂肪と何が違うのでしょうか?

どの様にすればセルライトを落とすことが出来るのでしょう?

自力で出来る対処法をお知らせします。

セルライトって何?

皮下脂肪が多くある部分にデコボコとした見た目の部分があると、それがセルライトと言われているものです。

一種の脂肪細胞で、それが固くなりさらに老廃物が溜まり大きくなったものがセルライトの正体です。

細身の人には見当たらないデコボコの脂肪は、普通のダイエットでは落としづらいと言われています。

欧米ではオレンジピールスキンと言って美容の大敵とされています。日本では8割の女性にあると言われています。

普通の皮下脂肪もつきやすく落としにくいものですが、それに時間をかけて老廃物が入り込んでいますので、食事制限や運動だけでは落ちてくれない状態になっているのです。

セルライトは少し特殊なやり方でないと除去する事が出来ません。

 4種類のセルライト

セルライトと一言でいってもその出来方で4つに種類分けがされています。

  • 脂肪型・・・多くはこれに分類されます。脂肪が増えたことによって出来たもので比較的落としやすい物となっています。
  • 浮腫型・・・むくみから来ています。代謝低下でリンパ液が停滞する事で老廃物が溜まり、これになります。
  • 線維化型・・・上記2つの状態を長期間放置したことにより出来てしまい自力で除去出来ないためエステなどに行って専門家に処置してもらう必要があります。
  • 筋肉質型・・・ずっと運動していた人が運動をしなくなったので出来たものです。こちらも自力での除去は難しいので上記と同じ様に専門家の施術が必要です。

セルライトは出来たばかりの時は「軟化」時間が経つと「硬化」となり、放置時間が長くなると除去も手間がかかるようになりますので、早期に除去する方が時間も手間も少なくて済みます。

何もしなくても目につくデコボコがあるのが「硬化」タイプで皮膚を押し上げると見えるのが「軟化」タイプです。

 セルライトが出来る原因は?

加齢によって筋肉量が減り、たるむ事により脂肪を支えられなくなりリンパや血管を圧迫するので出来やすい環境が整います。

代謝が悪くなったり、ストスを感じて血管が収縮したり、食生活の乱れから脂肪が多くなったり、女性ホルモンが乱れることで体が冷え代謝が落ちたりする事でセルライトが出来る様になります。

つまり、血行不良・脂肪の蓄積・筋肉量低下・冷え・代謝低下と言う条件が整うとセルライトが出来てくると言う事になります。

女性は年齢を重ねるとどうしても閉経によって女性ホルモンの分泌が減りますので、この時期にいろんな体調不良が起きて来たり、不要な物が身についたりしてしまいます。栄養と運動のコントロールを心がける事が大事になります。

 セルライトの予防法

食品や飲料には身体を冷やすものと温めるものがあります。

夏に旬を迎える野菜や果物は体を冷やし、冬に旬を迎えるものは身体を温めます。

飲料はコーヒー・緑茶などは身体を冷やし、紅茶・ウーロン茶は身体を温めます。料理法でも体の冷えは変わって来ます。

夏に冷たい飲料や食事ばかりを続けて摂ると身体が冷え切って体調が悪くなる事もあります。逆に冬に行う鍋物や蒸し野菜を食べると身体は温まります。

冷えはセルライトやダイエットだけでなく、私達の体調を悪くする原因になりますので、普段から経口摂取するものをしっかりと選んでからだを整えて行くようにしましょう。

また、忙しい人ほど運動不足になってしまいますので、意識的に運動を行うようにして筋肉量が低下するのを防いで行きましょう。

年齢に関わらず運動をしないとどんどん筋肉が衰えて行きます。

身体を支える筋肉まで衰えさせると姿勢が悪くなり見た目にも良くないので気をつけて行きたいものです。

予防するには日頃から身体を冷やさない様に気を付ける事と運動をしっかりと行う事がポイントになります。

 自力でセルライトを除去する方法

硬くなってしまった脂肪細胞であるセルライトを家庭で落とす方法などもこれからご紹介します。

少し手間がかかりますが、自力で行って行く方法なので、諦めずに続けるようにして行きましょう。

 入浴

血液の循環を良くしてからセルライトの除去を行うほうが良いので、しっかりと身体が温まるように入浴をするようにしましょう。

出来ればバスタブに入って芯から温める様にすると良いです。

 マッサージ

入浴後、足の土踏まずの部分をすりこぎの様な棒でギュギュっと押してセルライトを潰すようにします。

意外かもしれませんが土踏まずにも出来ている事がありますので、しっかりと行って行きましょう。

足裏が終わったらふくらはぎやお尻も力を入れてギュッギュッと揉んで脂肪を潰すつもりで揉み込む様にしましょう。

ふくらはぎは雑巾を絞る要領で行いお尻は両手で挟んで押したり、指で刺激したりします。

力を入れて揉む事でセルライトを除去する事が出来ます。

自力で行うのが辛い場合は、セルローラーなどのツールや家庭用マッサージ機を使う事も出来ます。

自力で除去が難しいセルライトはエステティックサロンで専門家に任せる方が良いでしょう。

 エステティックサロンを選ぶには?

 

エステティックサロンと言ってもたくさんあって何処に行けば良いのか?を迷ってしまいます。

いろんなサロンのサイトを見てみるとセルライトの除去は500円で行えるサロンもありました。

70分間のお手入れでお試しコースを体験してみると良いでしょう。

お試しコースを受けると勧誘されることがありますが、何ヶ所か実際に行ってみて自分に合うサロンで通いやすい場所にあるところを選ぶようにしましょう。

エステティックサロンでいろんな説明をされて契約したくなってもその場では契約しないで下さい。

一旦自宅に帰って冷静に考えてからでも遅くはありませんので、勢いで契約することがないように気をつけて行きましょう。

契約をする前に、予約当日キャンセルした場合のペナルティや契約を解除した場合の返金なども先に確認しておくと良いでしょう。

 まとめ

セルライトも出来てから対策するよりも出来ないように予防する方が簡単で手間もお金も節約出来ます。

出来てしまったら早めに対処することで、ルックスも維持出来ますし後々面倒な事をしなくても良くなります。

普段から食べるもの・運動・ストレスなど上手にコントロールして行くように心がけて行くと良いと思います。

時には羽目を外して遊んだり、いっぱい食べたりしても良いと思いますが健康あっての楽しみですので、続けて無茶をしないようにして行きましょう。

 

-健康, 美容, 美肌

執筆者:

関連記事

むくみにさよなら!スリムな毎日3つの方法

むくみ(浮腫)の原因は水分の代謝がうまく機能していない事です。 この代謝機能が低下する原因とそれを解消する方法や食べ物などをご紹介します。

知っておきたい!βカロチンの正しい摂り方

βカロチンは、ビタミンAの元となる栄養素です。 本来は体に必要な栄養素ですが、ビタミンAは摂りすぎると良くない、と言う話を聞いたことはありませんか? せっかく摂るのであれば、安心して摂りたいものです。 …

老化防止に期待!今注目の栄養素フィトケミカル

優れた抗酸化作用を持つと言われているフィトケミカルは、老化現象の防止と深く関わっています。 抗酸化力とは何か、どのように摂取するのか望ましいのかをひもといて説明していきましょう。 目次フィトケミカルと …

外反母趾は歩き方とセルフケアで予防できる

歩くと痛い外反母趾、いつの間にか外反母趾になっていませんか? セルフチェックの仕方と自分で出来るケア方法・予防法などをお知らせします。 目次外反母趾とはセルフチェック外反母趾の原因歩き方遺伝ハイヒール …

細胞と血管を健康にしよう!ビタミンEの役割と効率的な摂取方法

ビタミンEは若返りのビタミンともいわれ、血管や細胞を健康に保つために欠かせない栄養素です。 血管を健康に保つことは、生活習慣病の予防にもなります。 また、栄養が体のすみずみまで行き渡るようになるので、 …