熟女世代のために健康美を追求する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美容 美肌

50代女性に増えている薄毛に効果的なセルフケア

投稿日:2020年9月12日 更新日:

若い頃はボリュームが多すぎて嫌だなと思っていたはずなのに、いつの間にか髪のボリュームが少なくなっていませんか?

この薄毛に効果的なセルフケアの仕方をご紹介します。

50代女性に増えている脱毛症状

女性はハゲないと言われていますが、50代になって薄毛に悩む人が増えています。

テレビを見ていると7割くらいが薄毛に悩んでいると言う情報もありました。

50代の女性の多くは閉経を迎えホルモンのバランスが変わって来ます。

そのため急激に髪のボリュームが減ったり、抜け毛が増えたりします。

頭頂部・側頭部・髪の分け目の髪が薄くなる「びまん性脱毛症」を発症する人もいます。

これは女性特有の症状で閉経に伴い女性ホルモンが減少する事で起こります。

 びまん性脱毛症とは?

閉経で女性ホルモンの分泌が急激に少なくなる事で発症すると言われています。

症状としては徐々に髪が細くなる・抜け毛が増えると言ったもので本人が気付くまでに時間がかかり、

  • 何だか髪のボリュームが少なくなった
  • 地肌が透けて見える

などふとした瞬間に気付いたり指摘されて気付いたりします。

前頭葉から側頭葉・頭頂の髪は女性ホルモンの影響を受けやすい部位であると言われていますので、閉経によるホルモン減少と共に髪が薄くなって来ます。

対象的なのが後頭葉でこちらはそれほど薄毛になる人は見かけません。

 脱毛症状が起きる女性ホルモン以外の原因

 ダイエットよる頭皮の栄養不足

ダイエットをする事で身体に必要な栄養素まで足りなくなります。

経口摂取した栄養は生命維持に必要な器官に優先的に送られ、頭皮などの皮膚は後になってしまいます。

そのため、必要な栄養まで減らすようなダイエットを行うと頭皮の毛母細胞がきちんと働けず薄毛の原因を作る事になります。

 基礎代謝低下によるメタボリックシンドローム

若い世代と違って熟女世代は筋肉量が減ったり基礎代謝が低くなったりします。

食事の量と使われるエネルギーのバランスが崩れ、肥満になりやすく血液もドロドロになってしまいます。

そのため、頭皮に栄養が行き渡らなくなり薄毛の原因になります。

食事と運動量のコントロールをして行かないと太ってしまいます。

 自分で出来る3つの薄毛対策

まずは日常生活の中でストレスを溜め込まない事です。

ストレスを感じ過ぎると薄毛になるだけでなく病気のリスクも背負うことになります。

上手に発散出来る自分に合った方法を持っていることが大事です。

趣味を持つ・リラックス出来る場所を確保するなど、何か自分を癒やす事が出来る手段を探して行うようにしましょう。

規則正しい生活を心がけ、無理や無茶をしないようにします。

睡眠不足や乱れた食生活は健康を害する原因になりますので、リズムのある生活をおくるようにしましょう。

また、喫煙や香辛料などの刺激物の摂取も控えるようにして行きます。

バランスの良い食生活を心がけ、食事を減らしすぎるダイエットは行わないようにしましょう

。スタイルが気になるようであれば、1日に20分を目安にウォーキングを行うようにすると良いでしょう。

有酸素運動で脂肪燃焼を期待出来ますし、筋肉もついて来ます。

 諦めないで地道な努力で改善出来る

50代だからもう薄毛は治らないと諦めないで地道な努力を積み重ねる事が大事です。

テレビを見ながら頭皮をマッサージしたり、食生活を変えて野菜や豆類を多くするなどして頭皮の血行を良くしたり新陳代謝を活発にしたりする事で髪が生えやすい環境を整える様にしましょう。

また、育毛のサプリメントを飲む事やトニックを使って頭皮マッサージをするのも有効です。何もしなければ、自分の髪が減る一方で改善されることはありませんので、諦めないで継続して行くことが重要です。

 まとめ

自分だけが薄毛で悩んでいると思われるかもしれませんが、45~55歳の女性で薄毛に悩んでいる人は多くいます。

なってしまってからよりも、なる前に予防する方が簡単です。

40代前半から薄毛にならないように、ヘアケアと共に対策を行っておければ尚良いでしょう。

薄毛になってしまっても、まだ出来ることはありますしウィッグよりは自分の髪の方が扱い慣れていると思いますので毎日少しづつ努力をして自分の髪を取り戻していきましょう。

 

-美容, 美肌

執筆者:

関連記事

カサカサの乾燥肌の原因と内外から潤いを与える成分は?

カサカサと乾燥しているお肌のタイプは4種類あります。 その原因と内外から潤いを与え、ツルツルお肌になるケア方法をご紹介します。 目次4タイプの乾燥肌一般的なタイプアトピーが原因になっているタイプ脂性タ …

目の下のクマ・3タイプ別の原因とそれぞれの対処法は?

目の下にクマがあるのを発見すると、何となく憂鬱な気分になって来ます。 クマには3つのタイプがありそれぞれに原因と対処法が違いますので、3つを分けてご紹介します。 目次目の下にクマが出来るワケクマの種類 …

頬のたるみを解消して10歳若返る7つのケア法

最近では年齢に関係なく頬がたるんで、ほうれい線がくっきり見える若い女性が増えているそうです。 何故、頬がたるんで来るのでしょうか? その原因とケア方法をご紹介して行きます。 目次若くても頬がたるむ頬が …

細胞と血管を健康にしよう!ビタミンEの役割と効率的な摂取方法

ビタミンEは若返りのビタミンともいわれ、血管や細胞を健康に保つために欠かせない栄養素です。 血管を健康に保つことは、生活習慣病の予防にもなります。 また、栄養が体のすみずみまで行き渡るようになるので、 …

老化防止に期待!今注目の栄養素フィトケミカル

優れた抗酸化作用を持つと言われているフィトケミカルは、老化現象の防止と深く関わっています。 抗酸化力とは何か、どのように摂取するのか望ましいのかをひもといて説明していきましょう。 目次フィトケミカルと …