熟女世代のために健康美を追求する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

健康 熟女世代

40代から増える尿漏れ!自分でできる3つの簡単ケア

投稿日:2020年9月6日 更新日:

咳やくしゃみをしたとき、トイレに入った途端に、尿漏れ・・・。

ほんのちょっとの量でも本人にはショックです。でも、なかなか人に話しづらいことですよね。

どんなことがキッカケで尿漏れとなるのでしょうか。

尿ってどうやって出るの?

 

尿漏れの前にそもそも、どうやって尿はでているのでしょうか。

普段は膀胱に尿が溜まって、脳から「尿をだすよ」とサインが出るまで、膀胱の出口にある括約筋や尿道を締める骨盤底筋群といわれる筋肉が閉めている状態です。

尿漏れの原因は?

40代の女性で尿漏れを1度は経験したことがある人が三人に一人の割合と言われています。

主に次のようなことが尿漏れの要因となるようです。

体の構造

女性の方が男性より尿漏れをしやすいといわれていて、体の構造上に違いもあります。

それは、女性の尿管が3~4cmと短いことと、一直線になっているのに対して、男性の場合は、その先にペニスがあるのため、17~20cmと長く、曲がっているためです。

妊娠や出産

妊娠や出産で骨盤低筋群が緩みます。

妊娠では大きく重くなった子宮が骨盤低筋群にかかることで、また出産では胎児が通るときに骨盤底筋の一部が裂けてしまうこともあるようです。

このような骨盤底筋のダメージが影響します。

筋肉の衰え

加齢によって骨盤底筋の衰えくることも影響します。

ストレス

ストレスがかかる状態では「交換神経」が優位に働き、膀胱は拡張し尿意を抑えるように機能します。

リラックス状態では「副交感神経」が優位に働き、膀胱は収縮気味で、寝ている間はホルモン分泌させて、尿意を抑えます。

極度のストレスにより、自律神経のバランスが乱れ、「過活動膀胱」になり、膀胱が過剰に収縮し、強い尿切迫感になって、尿漏れになる病気もあります。

更年期

女性ホルモンの減少により、自律神経のバランスが乱れや筋肉の衰えで「過活動膀胱」や加齢や肥満で骨盤底筋が衰え「腹圧性尿失禁」になることもあります。

身体や生活にどんな影響がある?

尿漏れが元で普段の生活に様々な影響があります。

  • ストレス
  • 睡眠障害
  • うつ

自分で出来る3つの簡単ケア

筋肉を鍛える

尿漏れ対策に骨盤底筋を鍛え、緩んだ筋肉を閉めることが大切です。

筋トレも継続して効果が出てくるので最低でも3か月ぐらいは続けた方が良いといわれています。

骨盤底筋が閉まったイメージはズボンの前チェックを閉める感じです。骨盤底筋の筋トレを続けて女子力アップしたという嬉しいおまけもあるようです。

尿漏れパットを使用する

尿漏れが原因で外出することが億劫になったり、睡眠不足なることは体調に支障をきたします。そのためにも、正しく尿漏れパットを利用することをお薦めします。

尿漏れパットは生理用ナプキンと機能が異なるため、最近はサラッとして、消臭効果があるものも多いようです。

食事を見直す

尿漏れは更年期や肥満も骨盤底筋の衰えに影響します。

そのため、女性ホルモンに良い食材や肥満予防の食事にすることをお薦めします。

女性ホルモンに良いスーパーフルーツのガックやダイエットに良い青パパイヤなども効果的ですね。

まとめ

尿漏れの頻度によってはキチンと病院へ相談した方が良いのですが、友人にも軽く言えるものではありません。

ただ、なんで尿漏れになってしまうのかという原因が少しでも分かった上で、自分で出来るケアや病院に相談すると症状が改善につながります。

実際に骨盤底筋の筋トレを毎日やっただけでも尿漏れが改善されて、不安がなくなり、自分らしさを取り戻したという話もあります。

自分にあった方法をやってみたくださいね。

-健康, 熟女世代

執筆者:

関連記事

皮下脂肪を燃焼させ太りにくい身体を作る簡単なエクササイズ

運動をする機会が少なくなるとたまってくる皮下脂肪、スタイルも悪く見えますし女性とっては要らないものです。 皮下脂肪がたまる原因と解消方法をお知らします。 目次皮下脂肪とは? 皮下脂肪がつく原因 皮下脂 …

【冷えは万病のもと】その原因と対策&改善方法は?

「冷えは万病のもと」と言います。 最近では低体温の人が増えて来て、体温を1度上げると免疫が向上すると言われています。 冷えの原因は一体何なのでしょう?その改善と対策方法などをご紹介します。 目次体温調 …

水虫の原因と対策、薬を使わないセルフケア

日本人女性の3人に1人が水虫の症状を抱えている言われています。 薬を塗ってもなかなか治らない頑固な水虫。 原因や対策を知って、薬を使わないで出来るセルフケアを紹介します。 目次原因<条件>対策清潔にす …

リコピンがこんなにも注目される理由【体が喜ぶ3つの効果】

今や、知らないという人の方が少ないのではないか、と言うくらいにリコピンは認知度が上がってきています。 何となく体に良いのは知ってるという方も多いと思いますが、実はリコピンには驚くほど優れた健康効果があ …

女性がつらい肩凝りに悩まなくなるライフスタイルのススメ

女性にとって辛いものの1つに肩凝りがあります。 普通に生活しているだけなのに何故肩が凝るのでしょうか? その原因と肩が凝らないライフスタイルをご紹介します。 目次肩凝りは何故起きるの? 目の疲れ 五十 …